2017年3月28日

たてやま子ども博士に1名が認定されました!


たてやま子ども博士に1名が認定されました!

 平成29年3月23日(木)に館山市役所の教育長室にて、館山市民大学「こども博士」認定式が行われ、大木戸龍之介さん(神余小学校6年生)1名が「こども博士」に認定されました!
 大木戸龍之介さんは、今回で2回目の認定でした!!!

 認定式では、出山教育長から記念メダルと認定書を受け取りました!



 
「たてやまこども博士」とは・・

各小学校で行っている「放課後子ども教室」や市のイベントなどで「たてやま子ども市民大学」の対象行事に参加すると「はっけん伝カード」にスタンプを押してもらえます。

このスタンプが全て(50個)貯まると、「たてやまこども博士」に認定されます!

「はっけん伝カード」は、市内小学1年生~6年生を対象に配布しています。

 館山市の広報「だん暖たてやま」にも子ども市民大学がの対象となるプログラムが掲載されていますので、是非チェックしてみてください♪


<今回の認定者>
 
神余小学校    6年生    大木戸 龍之介         さん
 

2017年3月14日

「第32回サークルフェスティバル」開催しました!



 

館山市内の公民館等で活動するサークルの作品展示、舞台発表を行う「サークルフェスティバル~さわやかフェスティバル感動と出会い2017~」が3月4日(土)から6日(月)(6日は正午まで)までの3日間、館山市コミュニティセンターと千葉県南総文化ホール(5日のみ)を会場として開催されました。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サークルフェスティバルは今回で32回目、館山市コミュニティセンター開館とともにスタートした行事で、今回は、招待団体も含め58体が参加、約1,700人の観客で賑わいました。
 サークル間の親睦とサークル活動を紹介するイベントとして実施している行事で、館山市内各公民館等で活動しているサークルが一堂に集い1年間の活動の成果を発表しました。
 
 コミュニティセンター会場では、書道・木彫り・竹細工・篆刻・ちぎり絵など各サークルの作品が展示され、熱心に見つめる見学者には、サークル員から丁寧な説明が行われていた。そのほか、ひかりの子学園、館山養護老人ホーム、館山特別養護老人ホームの作品展示や関東電気保安協会による電気保安講習会などが行われ、会場は終日賑わいを見せていました。


 5日に行われた南総文化ホール会場では、ゴスペル、詩吟、コーラス、村歌舞伎、などの各種発表、フラメンコ、フラダンス、タップなどのダンスが行われ、カラフルな衣装に身を包んだ発表者による日頃の練習成果の熱演に客席からは大きな拍手が送られた。
作品展示を行ったサークル員からは「1年間この発表のために作品の制作を行っている。たくさんの方に見ていただき、一生懸命、作品を作った甲斐があった。」、主催した実行委員会からは「天候には恵まれなかったが、たくさんの方に来場していただいた。作品や発表の見学を機に多くの方に公民館でのサークル活動に参加してもらいたい。」と語っていた。

 
 
 




2017年2月21日

博物館で、一足早い春をお届け!

だんだんと寒さが緩んできた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 
博物館本館の2階にある民俗展示室では、ごろべえじいさんが雛祭りの準備を始めています。

雛祭りは、宮中行事である五節句の一つ、上巳(じょうし/じょうみ)の事で、旧暦の3月3日を指します。桃の花の咲く頃の行事なので、桃の節句とも言います。

雛飾りというと、お内裏様とお雛様、三人官女や五人囃子といった面々がよく知られていますが、高砂(たかさご)という長寿を祝うめでたいものや、昔話をモチーフにした人形を飾ることもあります。

 
 
 
 
 
ごろべえじいさんのお家では、今年は舌切雀のお人形を飾っています。

 
右が舌切り雀の人形。よく見ると人面鳥ならぬ鳥面人!
 
 

皆さんのお家でも、お雛様を飾ったりするでしょうか?

さてさて、ごろべえじいさんのお家では、いったい誰のために飾っているのでしょう?

 

城山公園の梅園も見頃となってきました。

梅見とともに、博物館でも春を味わってみませんか?

ご来館、お待ちしております!
 

2016年12月28日

親子クッキング教室が開催されました!


12月25日(日)に館山市コミュニティセンターを会場に「親子クッキング教室」が開催され、館山市内の親子13家族28名(内こども15名)が参加し、料理作りを楽しみました。

 このイベントは、同市中央公民館と健康課が連携して行っている料理教室で、講師には、デリス・ド・キュイエール川上文代料理教室主宰で料理研究家として活躍している、館山クッキング大使の川上 文代さんを迎えて開催しました。

今回のテーマは「クリスマスメニュー」ということで、「ツリーサラダ」、「チキンのオージュ谷風」、「シフォンケーキ」の3品に挑戦。

 教室は、川上先生のデモンストレーションを挟みながら、親子で協力して料理に挑戦。子どもたちは、野菜を切ったり、具材を炒めたりとレシピを見ながら一生懸命料理をしました。開始から3時間ほどで、各家族とも無事に完成し、料理には満面の笑みを浮かべました。

 参加した子どもたちからは、「川上先生は優しく、説明は上手でわかりやすく楽しく料理が出来ました。」や「班のみんなとケーキのデコレーションが出来てとても楽しかったです。今度は家でも作ってみたいです。」

また、参加した親御さんからは「こどもと料理をする機会はあまりないため、こうした機会が得られたことはうれしいです。」や「クリスマスにぴったりなメニューでおいしく作れ、子どもと楽しめた時間になりました。」などの声が聞かれた。

 

講師の川上文代さんからは「親子で一緒に料理をすることでコミュニケーションも深まる。また、自分で作った料理は倍おいしく感じる。これからおせち料理のシーズンにもなり、また違った料理ができるので、今後も作ることも食べることも楽しんでほしいです。」と語っていました。

2016年12月26日

たてやま子ども博士に6名が認定されました!

 平成28年12月22日(木)に館山市役所の教育長室にて、館山市民大学「こども博士」認定式が行われ、市内小学生の6名が新たに「こども博士」に認定されました!

 認定式には4名が参加し、出山教育長から記念メダルと認定書を受け取りました!

 




















「たてやまこども博士」とは・・

各小学校で行っている「放課後子ども教室」や市のイベントなどで「たてやま子ども市民大学」の対象行事に参加すると「はっけん伝カード」にスタンプを押してもらえます。

このスタンプが全て(50個)貯まると、「たてやまこども博士」に認定されます!

「はっけん伝カード」は、市内小学1年生~6年生を対象に配布しています。

 館山市の広報「だん暖たてやま」にも子ども市民大学がの対象となるプログラムが掲載されていますので、是非チェックしてみてください♪


<今回の認定者>

北条小学校    6年生    𠮷村 桜            さん
館野小学校    5年生    山﨑 百々春     さん
神余小学校    4年生    戸波 竜聖         さん
神余小学校    4年生    田中 悠月         さん
神余小学校    4年生    山下 菜乃         さん
館山小学校    3年生    渡邊 大河         さん

 

2016年12月19日

博物館の民家でお正月気分

博物館本館の2階には、ごろべえじいさんが暮らす民家があります。
ごろべえじいさんはいつも出かけていて留守ですが、遊びにきたお客さんは
特別に家の中まで入って良いことになっています。

気の早いごろべえじいさん、今年はもう正月飾りを始めました。

カケノイの飾られた神棚
神棚の前にあるのは「カケノイ」といい、魚や昆布、麻、稲などをぶら下げる正月飾りです。
カケノイは「懸けの魚(いお)」からきた言葉とされ、漁村では漁で獲れた魚に塩をまぶして
お供えし、保存食としても利用しました。

さらに今年は、お家を訪ねてくるお客さんのために「福笑い」も用意しました。
ごろべえじいさんは、遊びに来てくれる子供たちが大好きなんです。

いろりの横で福笑いを楽しもう!

少し早いお正月を味わいに、ぜひ博物館へ遊びに来てください。

2016年12月6日

館山城にさかなクンがきてくれました!

12月6日(火)、館山市のプロモーションビデオの撮影のため、さかなクンが館山城(八犬伝博物館)にきてくれました!

音を確認中

館山の海を見ながらサックス演奏
素敵なイラストは本編完成後のお楽しみ

さかなクンが登場するプロモーションビデオは、完成次第、東京駅などでも放送される予定です。
ただいま撮影中ですので、完成まで今しばらくお待ちください!



また、今回さかなクンが訪れた館山城(八犬伝博物館)は、年末年始も以下のとおり開館しています。
ぜひご来館ください!

12/28(水)29(木)30(金)31(土)1/1(日)2(月)3(火)4(水)
通常どおり
開館時間/10:30~16:00
観覧料/【 一般】100円 【小・中・高校生】50円
通常どおり




【投稿・お問合せ】

館山市立博物館
 館山市館山351-2
電話:0470-23-5212